はな劇場

地下1階。土壁に囲まれた、アップライトピアノとステージだけの場末パブ。Googleマップには載っていません。

ネット上で収集した情報を適当にまとめた記事

...では、もう稼げない時代だよね、という話です。

昔はそれで稼げたんですよね。今でも、かなりしっかりと書かれた記事なら、それでもOKです。しかしながら、強調されるべきのは「自分にしか書けない記事」「自分らしい文章」ということなのかな、と考えています。

 

f:id:hanagardener:20190803223750j:plain

Photo by Da Kraplak on Unsplash

 

広告で稼ぐにしても、直接その文章を販売するにしても、誰にでも書ける記事や、そこらへんに散らばっている情報をかき集めてまとめただけの「薄っぺらい」内容では、読者はリピートしてくれません。

一読してくれるかもしれませんが、それで終わり。ファンにはならないし、フォローはもちろんのこと、リピーターにはなってくれないということです。

 

検索エンジンでも高く評価されない...というか、現時点で個人がブログやサイトの記事で検索上位に上がることは難しくなってきています。

その理由は、検索エンジンがもはや「個人ブログに飽き飽きしているから」。

 

以前は、ブログは検索エンジンのお気に入りでした。なぜかというと、更新頻度が高く、いつも新しい内容の記事がそこにあったからです。

でも、時代は変わる...

 

検索エンジンに向けて書くのではなく、本当の生身の人間に向かって書かなくてはいけないのです。そうやって作り込んだブログやサイト、その中の文章は、きっと誰かの心に届く、と信じて書き続けようと思います。

 

 

Mediumの日本語記事を集めたパブリケーションあります。詳細はこちら→