はな劇場

地下1階。土壁に囲まれた、アップライトピアノとステージだけの場末パブ。Googleマップには載っていません。

つぶやき

WPはもう作らないと言っておきながらまた新規ブログを作ってしまった件

世の中は矛盾に満ちていますが、私も言ってることとやってることが違うという話笑。 今年になって「あーもう、ワードプレスなんて、今さらダメダメ」なんていって、自分のブログにも散々そう書いてきたんですが、昨日はSNSもほったらかしで、性懲りもなく新…

台風を日本で迎えるのは何年ぶりだろう…(不安)

日本に一時帰国中です。が、週末、台風ですね! 日本で台風を迎えるなんて、何年ぶりじゃなかろうかと思います。かなり大型で、広い範囲が影響を受けるとのこと。

日本一時帰国中そして時差ぼけ

日本に帰ってきました♪ 一昨日北京に一泊して、昨日、午後のフライトで帰ってきました。北京に着いた時点ですでに時差ぼけで、笑。 夜眠れない、夕方は八時には意識がなくなりそうになります。眠気で。

静かなる読者のために書く

ブログに関わらず、文章や何かしらのコンテンツをネットで配信している人にとって、ポジティブなコメントをもらうことほどうれしいことはありません。

なぜ書き続けるのか、なぜ書くのを辞めてしまうのか

これだけたくさんのブログや情報がネット上にあふれている昨今ですが、それでも、本当にお気に入りのブログを見つけるのは容易なことではありません。 たとえ、誰かお気に入りのブログが見つかったとしても、気が付いたらいつの間にか更新が止まっていた、な…

まとまって創造的になるよりも毎日少しずつクリエイティブでいることの方が効果的なのかもしれないと思った件

やたらと長いタイトルですが、言いたいことはそれなんですよね。だったら、別にブログで書かなくてもツイートしとけばいいんじゃない?と思われるかもしれません。 でも、ツイートってすぐ流れちゃってあとから探すのがたいへんじゃないですか。

告知:Mediumで連休企画やるよ!

日本は本当に祝日が多い、、、というか、こんなに連休ばかり設定する前に、ちゃんと有給とれるようにすればいいのに、と余計なジレンマを感じてしまいます。 それは、おいといて。最近どっぷりつかっているMediumで企画ものをやろうと思っています。

ベラルーシ旅行記、地味にアップしていきます

今年の5月にベラルーシを旅しました。旅行の道中、ずっとちょこちょこ文章を書いていたんですが、なかなかサイトにアップするのを怠っておりまして。

Mediumよりもnoteの方がSEO強いと思ってたんだけど

少し前からMediumでどんどん記事をアップしていて、でも、あまり検索エンジンからの流入は期待していませんでした。Mediumは英文に関しては検索エンジンからそれなりに評価されているみたいですが、日本語に関しては、それほどSEOに強くないな―と思っていま…

ツイッターやSNSのビジネス系DMがウザい

ツイッターは本当にビジネス系のDMが多いですね。アフィリエイト、投資、仮想通貨の他にもアヤシイ副業、ウサンクサイ在宅ワークのお誘いなど。

創作文章をお金に変える

ブログ記事で稼ぐならブログアフィリエイトという方法がありますね。でも、フィクションとか、エッセイとか漫画、詩など、創作物をお金に変える方法はまた別の思想と戦略が必要なのではないかと。

ブラウザ戦争

最近なぜかブラウザについて書くことが多いような気がする。多分、クロムが新たな広告ブロックをデフォルトで導入したという記事を読んでからかな?

ネット上で収集した情報を適当にまとめた記事

...では、もう稼げない時代だよね、という話です。 昔はそれで稼げたんですよね。今でも、かなりしっかりと書かれた記事なら、それでもOKです。しかしながら、強調されるべきのは「自分にしか書けない記事」「自分らしい文章」ということなのかな、と考えて…

サボってたよね。はい、サボってました

今まで、やらなくてはいけないことで、ずるずると先延ばしにしてきていたことがあります。それはですね、この春に旅行したイギリスおよびベラルーシの旅日記を書くことです。

英語で俳句を書くHaiku100プロジェクト始めました

日本人として英語で俳句を書いて稼ぐ、こんなビジネスモデル考えたことありますか? 少し前から投稿しているMediumで英語俳句が流行っているみたい。それで、日本人として私もやってみようと思って。 Mediumの英文記事で、書きたいことができた! しばらくは…

詩を書くロボットちゃんとお友達になりました♪

AIに仕事を奪われることを懸念している人は少なくないと思います。だから、みんなもっとクリエイティブなことをしなくちゃねーと、私もいつぞやかツイートしたような... でも、先日からどっぷりつかっているMediumというプラットフォームで、詩を書くロボッ…

老後不安や年金不安で今の生活をおろそかにしては長生きできないかも、という話

私は現在日本に住んでいないので、日本のメディアがどんなふうに情報を配信しているのか把握しておりません。でも、ネットで見る限り、老後不安とか年金不安とか「ちょっと煽りすぎでは・・・」という危機感を感じているので、素直にその気持ちをつづってお…

モントリオールの夏が嫌いな理由

私が住むカナダ、モントリオールは夏が短く冬が長い場所です。だいたい10月には初雪が降り、氷と雪に閉ざされる時期は11月から4月末まで続きます。夏はといえば、「暑-っ」と感じるような日は、おそらく実質7~10日間くらい。

久しぶりにムチャ大量に記事を書きまくってるんだけど

ツイッターなどでフォローいただいている方はご存知かもしれませんが、昨日あたりから、いつもに増して記事を書いています。まあ、最近の私的な流行からMediumのことばっかり書いているんですが、笑、書きたいことが後から後からあふれ出て、自分でも正直楽…

英語で詩を書くのは初心者でもイケるかもしれないと思う件ー語彙力のない者は多くを語るべからず

英語で執筆活動をしようと四苦八苦しております。先日も書きましたが、そもそも日本語でも英語でも、情報やノウハウを届ける記事というのはそれほど難しくはないと考えております。本当に難しいのは、「状態や情景を描写する」ことなんですよね。

我が家のおもてなし料理ータイムラインで書いてみる

今夜は、アフリカからの友人が二人、ご飯を食べに来るので、朝から料理と掃除にバタバタしています。 タンザニアの女性二人と、私たち夫婦二人の合計四人分のおもてなし料理。今回はタイムライン的に書いてみようかな、と思いました。

人権とか差別とかいう話はブロガーにとってリスキーな話題だけど、あえて語っておきたい

日本って、ほんとうに密かなタブーが多いですが、人権や差別に関する話題もそうですよね。先日からツイッターでは取り上げられるものの、日本の政治家やメディアはほとんど触れることのない香港デモとかもその一つ。 要するに、こういう「議論をかもし出す」…

一年で一番昼が長い日

今日は夏至ですね(だよね?)。北半球では一年で最も日が長い日になります。 実際のお昼間の時間はお住まいの地域によって異なりますが、私が住んでいるモントリオールは、日本の稚内とほぼ同じ緯度にあります。

英文エッセイを夫にチェックしてもらうと、ことごとくイギリス英語に直される件

英文エッセイを書いています。 ラッキーなことに、私の夫は英語ネイティブなので、ときどき書いた英文をチェックしてもらっています。それは非常にありがたいことなのですが、ことごとくイギリス英語に直されるので、「私って、実はやっぱりアメリカ英語に感…

適当に書いた記事は、テキトーな気持ちが読者に伝わるよね、やっぱり

最近、個人ブロガーのSEOでは稼げないという話が、ブログアフィリエイト界隈ではよく語られています。トップブロガーの方の中でも、じわじわと方向転換している人もいますが、やはりそれを裏付けているのでしょう。 私が数年前から運営しているブログも、ア…

どんな物書きになりたいのか、理想の作家像についていつも思うこと

創作が遅々として進みません、笑。 どうしても週末は気が散ってしまって(ガーデニングとかね)、集中できるまとまった時間が取れないので、また創作論みたいなものを書いておこうかな、と思います。

人生はアップダウンがあるからおもしろい

昨日の記事で、友人のホームパーティ兼ビジネスディナーに呼ばれているという話をしました。 その記事を書いた後で、その会食に参加したんですが残念ながら今回は正直言って疲れただけであまりたいした収穫もなく、パーティを終えたという感じです。 辛口に…

創作を始めたら、現実がもっと楽しめるようになってきた

今回も、創作物語の方はちょっと休憩…。 というかね、今日はめずらしく夫に付き合って、いわゆる一種の「ビジネスディナー」に招かれています。ディナーといっても友人宅でのホームパーティで、私はお手伝いも兼ねての参加になりますが。

創作物語の人物とモデルについてのひとりごと 「今夜も独り飲み」

ここ数日「今夜も独り飲み 」という短編小説を書いています。私自身、バーに行って独り飲みするのが大好きで、そこで出会った人物がモデルになっていることが多いです。 一応ね、途中から「この物語はフィクションです。実在の人物は何人たりとも関連してお…

創造的文章を書くなら「詩」から始めるのがいいかもしれないと思いついた件

創造的文章というのは、日本語としてしっくりくるのか? と思いながら書いています。 令和に入ってから「英文エッセイストになる」とかいう夢を語ってしまった私ですが、やはり英文でも日本語でも創造的な文章=創作をやっていきたいと思っています。